okawa PRO-SCISSORS オオカワプロシザーズ
ページトップへ

BLOG

—— ブログ——

美容師・理容師のハサミの選び方|ハンドルの決め方│①メガネタイプ

2020.01.23

刃の長さが決まれば、次はハサミのハンドル(持ち手)を決めましょう。

美容師・理容師さんの使うハサミのハンドルを主に3タイプあります。

 

①メガネタイプ

 

美容師さんの使うシザーでもっともポピュラーな持ち手です。

指を入れるリングが左右対称になっていてメガネの様な形をしているのが名前の由来です。

 

 

手や腕の可動域を広く使えるのでシザーワークの自由度が最も高く、どんな方向からでもハサミを入れやすいのが特徴です。

特に6インチ以下のベーシックで使うシザーにお勧めのハンドルです。

 

 

また、てこの原理で刃先への力が伝りやすく、OKAWAのメガネハンドルはさらに柄の太さを一般的よりやや太めの設計にすることで、さらにパワフルで軽い切れ心地になります。

 

 

 

OKAWAのラインナップでは

SG-A/SG-D

SG-K(5.5インチ、5.7インチ)

HC-A/HC-D

HCS-A

に採用しています。

 

 

セニングではメガネタイプだと正刃・逆刃の両方をひっくり返しながらリバーシブルで使えるので人気です。

Jシリーズ

Rシリーズ

 


美容師・理容師のハサミの選び方|長さの決め方

2020.01.21

美容師・理容師のハサミの選び方、今回は長さ(インチ)の選び方です。

初めてシザーを選ぶ場合は、まず長さから決めるようにしましょう。

ハサミはブレード部分とハンドル部分を繋いで作っています。

多くのメーカーがハサミの長さをインチで表記していますが、その長さは刃の先端から小指かけの根元までの長さを言います。

全体的なサイズのインチも大切ですが、初心者が始めてシザーを選ぶときは「刃の長さ」を示す刃長が重要です。

 

 

刃長は刃の先端からネジの中心までの距離をいいます。

OKAWAのサイトでは全商品にハサミの各パーツの寸法を表記してしますが、

こちらの刃長をまずはご自身の手の大きさに合わせて選んでみてください。

 

 

測り方は右利きの方は左手の中指の指先から第三関節の少し手前までの距離を定規で測ります。

左利きの方は右手の中指の指先から第三関節の手前までの距離です。

その距離に近い刃長のハサミを選んでいただくと使いやすいと思います。

第三関節から第二関節までの間に刃先があればgoodです。

 

 

写真のように実際にハサミを持った時はネジの中心を中指の先に合わせ、第三関節から第二関節までの間にハサミの刃先がくるサイズを選びます。

こちらで紹介した長さの選び方は、初めてシザーを選ぶときにお勧めですが、客層やカットスタイルによっても使いやすい長さがあります。

 

 

例えば、メンズカットが多いサロン→6.5インチ~7インチの刈込鋏

ショートヘアーや繊細なタッチのヘアスタイル→5.5インチ以下のミニシザー

メンズカットやベーシックカットなどオールラウンドで使えるシザー→6インチ

 

 

逆に使っている長さに慣れてしまえば絶対これしか使えない!なんてこともありません。

メンズの刈上げを5インチのミニシザーでやってしまうという超ベテランもいらっしゃいます。

 

 

初めてシザーを買って、何年後かに経験によって少し長く感じる場合もありますが、オオカワプロシザーズではご購入後でもサイズを短くするリサイズ加工を承っております。

 

 

ハサミは道具なので、何年間か使わないと本当に自分にあった長さが分からない部分もあると思います。

そういった少しの誤差の修正もご依頼いただけますので、ご自身に一番合う長さを見つけていって下さい!

 


美容師・理容師のハサミの選び方|各部の名称

2020.01.20

今回から数回に分けて、ハサミについての基礎知識をブログに少しずつ残そうと思います。

なぜ急にそんなことするの??と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、

皆さまが長年美容師理容師として経験を積まれると、普段使う道具へのこだわりが生まれて、シザーのここをもっとこう変えたい!と要望が出てくると思います。

そういったご要望に私達が的確に応えるためにも前提としての共通認識を持ちたかったからです。

 

 

間違った情報やカッコ良さそうという理由で毎日使う道具を選んではいけません。

ハサミの正しい知識と、なぜそういった造りになっているのかを理解した上でぜひ最適な道具を選んでください。

 

また、初めてハサミを揃える方は特別な理由がない場合を除いてできるだけ定番品を購入することをお勧めします。

私達の作る定番品は、様々なカット技法の研究や専門機関と協力して得た日本人の手のサイズデータからのサイジング、そして長年に渡りお客様からいただいた使い心地の声を製品に注いでマイナーチェンジを繰り返しています。

 

まずはそうして完成したOKAWA PRO-SCISSORSを使っていただくのが高価な買い物の間違いのない選択で、カット上達への一番の近道だと思います。

そして、ある程度経験を積まれた方は定番品から一歩進んだ自分だけのシザーをオーダーしてみても良いと思います。

ぜひここに書いていく知識をもとに、あなただけの最高の1丁をお作りさせてください!

 


 

さて、本題ですが最初は各部の名称からです。

稀に静刃と動刃は大丈夫ですが、静刃側のリングと動刃側のリングを逆に考えているかたもいるのでご注意ください。

【動刃】親指を使って動かす方の刃

 

【静刃】薬指を入れる方の刃でブラントカット時では動かさず使います。

 

【裏スキ】2枚の刃が合わさる裏側の僅かに凹んでいるところ。ハサミの良し悪しが一番生まれる部分。

 

【刃線】刃のラインがカーブしているところ。

Rの数値は円の半径を示すので、数値が小さい程カーブがきつくなります。

シザーの用途によって数値が異なります。

ネジに近いところを刃元、先の方を刃先と呼びます。

 

【ネジ】2枚の刃を繋ぎ止める重要な部分。

色々な考え方があると思いますが、私たちは出来るだけ部品点数を最少にして、いかに高品質なハサミが作れるがが腕の見せ所だと思っています。

なぜなら、どんな金属でも摩耗することで擦り減り、2枚刃が正確に噛み合わなくなってくるからです。

数々のベアリング屋さんから性能アップを謳い文句にお誘いを受けますが全てお断りさせていただいています。

 

【触点】2枚の刃の土台となる部分。こちらも余計な部品を入れないのがベスト

 

【柄】静刃側の柄は指を置く部分でハサミのインチによって長さが変わります。

ストレートやラクダコブがついているものがありますので、実際に持ってフィット感を確かめてみてください。

 

【静刃側リング】薬指を入れるリング

 

【動刃側リング】親指を入れるリング

 

【ヒットポイント】リングのクッションになる部分で、OKAWAではご購入時にゴムタイプか金属タイプをお選びいただけます。

こちらも好みによって分かれますが、開閉音が出ず静かなのはゴムタイプ、カンカンと開閉音が鳴るのは金属タイプです。

 

【小指かけ】現在OKAWAのラインナップは全てリング部分と一体型になっていますが脱着式に変更することも可能です。

使いやすさでご購入後も長さを変えることが可能です。長さはリング内側から小指かけ先端までで計ります。

 


【GLAM】女性ヘアスタイリストのサイジングを考えたレディースモデル

2020.01.17

オオカワプロシザーズではユニセックスでお使いいただける定番品に加えて、女性ヘアスタイリスト向けに開発した「GLAMグラム」もご用意しております!

 

女性の手のサイズは男性に比べ特に手の甲の幅が狭く、小指の長さも平均5mm短いというデータがあり、定番品のシザーで手に合うものが見つからないという方もいると思います。。

 

弊社の開発したGLAMは、専門の調査機関の測定データより一からシザーの設計を起こし、各パーツの開発から始めました。

全体の重量にもこだわり、定番に比べ約7%の軽量化を実現しました。

今まで本当に手に合うと感じたシザーが見つからなかった女性はもちろん、手が小さめの男性にもご好評いただいております。

 

▪️女性ヘアスタイリスト向けシザーGLAMの製品ページ

 

ラインナップは5.5インチ、5.7インチ、6インチの長さから、美容シザーの定番メガネタイプ、フィット感の高い3Dオフセットタイプのハンドルからお選びいただける他、 シルバー、メタルブラック、ゴールド、カッパーブラウンのチタン製コーティングからカラーをお選びいただけます。

 

シザーはずっと手にする道具ですので、妥協することなく本当に手に馴染むと感じる商品を選んでください!

 

✂︎商品のお見積もりやカスタムのお問い合わせなどはLINE@からお気軽に!ID👉@okawapro


ハサミにオリジナルマークを入れさせていただきます!

2020.01.17

SGJ54とセニングSG193にお客様のサロンロゴをマーキングさせていただきました!

Jag II

SG193

ご注文商品のハサミにはお好きな文字を入れたり、こうしたサロンロゴをマーキングすることが可能です。

 

お客様オリジナルのマークを入れる場合は、イラストレーターのAIデータをいただき、ハサミのどの部分に入れるかや、一番見栄えの良くなるサイズをご提案させていただいてます。

 

お好きな文字を入れたい方も、弊社がご用意する欧文書体のサンセリフ、イタリック、スクリプト書体からお選びいただけます。

マークや文字の印字は一丁につき¥2,750

オリジナルマークを入れる場合は初回のみ版データ作成費¥11,000(2丁目以降無料)いただいております。

 

ずっと使うハサミなので好きなマークや文字を入れると一層愛着が湧き大切にしようという気持ちが生まれるはずです。